Niwaka Car Life -車情報お届け-

見て、乗って、触れて、若者目線で車情報を発信

【女子人気高い】ムーヴキャンバスってどうなの?

【女子人気高い!】ムーヴキャンバスってどうなの?

話題の軽自動車を簡単に解説!

 

 様々なコンセプトの軽自動車が売られる中、2016年にダイハツが新たに登場したのが「ムーヴキャンバス」。個性的なポップな外観を持った人気モデルの魅力に迫ります。

 

f:id:NiwakaCar:20210208215106p:plain

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

おしゃれでポップなデザイン

 ムーヴという車はこれまでにも様々な派生車種が販売されてきましたが、このムーヴキャンバスもその一つと言えるモデルです。最近街中を見ていても、この車を目にする機会ががとても多いですよね。僕的には、「思い出はモノクローム~♬」で始まる、大滝詠一さんの「君は天然色」が使われているCMが特徴的だなといつも思います。(全く世代ではないのですが笑)

 そんなムーヴキャンパスですが、開発のターゲットとしているのは「女性」です。アルトラパンという車もありますが、ダイハツの中でもかなり女性ユーザーの需要に応えるためのモデルとして初期から開発されてきたようです。

 

 なのでなんといってもこのモデルの魅力は、デザインですよね。おしゃれでポップな感じのデザインが前面に出されています。何となく、昔のワーゲンバスを現代風に落とし込んだようなデザインで、すごく落ち着いていていいなと思います。

 

f:id:NiwakaCar:20210208215259p:plain

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_canbus/03_exterior.htm

 またボディーカラーも豊富で、ツートンを選ぶことができます。CMでやっている水色と白のツートンカラーなんてすごく女子力高めで綺麗で良いですよね。個人的にはすごく惹かれる色です。また、黒系の色にすれば落ち着いたおしゃれな雰囲気も漂います。なので、見た目だけでも「これがいい!」と選ぶ人は多いのではないでしょうか。

僕の周りにもこの車乗っている人、案外多いです。

 

ちょうどいい使い勝手 

 次にこの車の特徴と言えるのが、全長1700㎜以下のコンパクトなボディーに、スライドドアを採用したことにあります。なんといっても、スライドドアは日常生活の使い勝手がものすごく良いです。開口部が広いため、乗降性は格段にあがります。小さな子やご老人が乗る時、あとは荷物を持ちながら乗る時にも、スライドドアの場合にはとても乗りやすいですよね。また、スーパーなどで隣に車が駐車しているような状態でも、ドアをぶつけるような心配もないです。そういう意味では、日常生活に溶け込んだ特徴と言えます。

 さらに、サイズとしてはムーヴよりも室内が高く、タントよりも低いパッケージになっています。まさにちょうどいいサイズ感ですよね。。

 

f:id:NiwakaCar:20210208215428p:plain

https://autoc-one.jp/daihatsu/move_canbus/report-2924162/photo/0032.html

 

 実際乗り込んでみても室内空間は十分に広いです。4人が乗車しても、窮屈な感じはしなかったです。なんといっても、後席の足元はすごく広いのにびっくり。軽自動車ってどうしてもボディのサイズが規定されていますが、それを感じないほどに余裕のある足回りで、「これほんとに全長3395mmの車なの?!」と思ってしまうほどです。昔の軽自動車では考えられないほどの、スペースですよ。また、窓も広く作られているため、閉塞感もない感じです。

 

パワーはもうちょっとほしい。。。

 ただしエンジンは、NAのみの設定となっています。なので、ムーヴキャンバス」でターボを選ぶことはできません。

車両重量自体は、920㎏なので重たくはありません。なので、街中を走る分には十分な加速をしてくれます。ミッションもCVTなので、変なギクシャク感とかはなく、誰が運転しても癖のない感じで乗りやすいと思います。

 とはいっても、52馬力のNAエンジンなのでパワーは全然ないです。後席に人をのせて、坂道を走ると加速しません泣 一人の場合ではあまり気にはなりませんが、人や荷物を載せた場合だと、低速域のトルク感がすごく薄く感じられると思います。なので、少し加速をしようとアクセルを踏むと、結構CVTの音が入ってくる感じです。ただ、ボディ自体はしっかりと作られている印象なので、路面やエンジンからの不快な振動は抑えられています。

 

    なので、この車は普段の街乗り用に特化した車だと言えるでしょう。

   普段使いでも、ちょっとおしゃれな車に乗りたい!にはまさにマッチしてます。

 

  運転席からの見晴らしも良いので、体格差などに関係なく誰もが安心して乗れる車ではないでしょうか。ダイハツ初のパノラマモニターも採用されているので、初心者でも安心な機能もついています。なのでこのムーヴキャンパス、売れているのがすごくわかるような気がします。。。

 

主要諸元
  • 全長×全幅×全高:3395×1475×1655mm
  • ホイールベース:2455mm
  • 車両重量:920kg
  • 駆動方式:FF
  • 乗車定員:最大5名
  • エンジン:658cc 直列3気筒DOHC
  • 最高出力:52ps/6800rpm
  • 最大トルク:6.1kgm/5200rpm
  • トランスミッションCVT
  • 燃費:28.6km/L[JC08モード燃費]
  • 車両本体価格:141万4800円(税込み